ジョブパークで利用されている用語をまとめたページじゃ。わからないことは何でも聞いておくれ!


ワークライフバランス(ワークライフバランス)

仕事に勤めながらも生活においても様々な生き方や在り方をを実現し、どちらも豊かなものにするという取り組み

「仕事と生活の調和」と訳されます。 仕事での責任を果たしながら、家庭や地域生活においても様々な生き方を選択し、実現することを指します。「生活の充実によって、仕事がはかどる」「仕事がうまくいけば私生活も潤う」といった考え方によります。

現代の労働において大切な考え方じゃ。

ワード・エクセル(ワード・エクセル)

Microsoft社が開発した中で、最も利用されている二大ソフトの名称

「Word(以下、ワード)」「Excel(以下、エクセル)」は、Microsoft社のソフトウェア(以下、ソフト)です。でワードは、文書を作成するためのソフトで、ビジネス文書をはじめ、イラストや写真などを使用したチラシや案内状、はがきなどの作成から、宛名やラベルの印刷なども行え、ビジネスシーンから学校や家庭まで一般的に活用されています。一方、エクセルは、表計算に特化したソフトで、入力表を利用してデータの集計や分析を行うことができます。表を元に多種多様なグラフの作成なども行うことができ、そのほかにも文書や住所録、家計簿や資料の作成などの幅広い用途にも活用されています。

Microsoft社のソフトには、プレゼンテーションソフト「PowerPoint(パワーポイント)」やデータベースソフト「Access(アクセス)」、メールソフトの「Outlook(アウトルック)」などもあるんじゃ。

ワイヤー(ワイヤー)

針金や電線のこと

糸状の金属でできた物のこと。針金や電線など。絶縁体などで覆われている場合は、ケーブルとも呼ばれることもあります。

俳優さんがワイヤーで宙吊りになって、演じることをワイヤーアクションという。このワイヤーも針金などを指すんじゃ。

ワイヤーハーネス(ワイヤーハーネス)

ケーブルハーネスとも呼ばれ、自動車の配線や機械装置に組み込まれている

電気を伝える電線と、その電気を外部に接続して送電する端子、もしくはコネクタを組み立てた部品の集合体のことをいいます。ケーブルハーネスともいいます。自動車の配線や様々な機械装置に組み込まれています。

自動車は約3万個の部品からできているそうじゃ。

ワインダー(ワインダー)

円筒形の巻き銅に付いたロープや鎖を巻き上げたり戻したりすることで、重量物を上げ下げする機械

巻き取り機、巻き上げ機、ウインチなどのことを指します。糸巻やリールなどという呼び方もされています。円筒形の巻き銅を回転させて、それにつけているロープや鎖などを巻き取ったり、戻したりすることで、主に重量物を上げ下げするための機械です。その動力には、人力や蓄力、電動機、蒸気機関、エンジン、油圧モーター、圧縮空気式など様々なタイプのものがあります。

工場での勤務は、専門的な機械を使うことも多い。しっかりと集中して業務に臨むことが大切なんじゃ。
条件で検索